秋深し暮しの音のよく透り

空気が澄んでくるせいか、秋が深まるといろいろな声や音が良く聞こえるようになってくる。まあ、高い音が聞こえると言う事は、耳はまだ大丈夫なのだろうと思う、、、。(2014年秋詠)

「秋深し暮しの音のよく透り」への4件のフィードバック

  1. 秋になって音が聞こえやすくなったとはさすが俳人、季節のとらえ方が上手ですね。
    天高く・・・といいますが、この頃の雲は実際に高い位置に出来るとか、昔の人はそんな事は知らなかったと思いますが、感覚でとらえていたのでしょう。
    感心させられます。

  2. 確かに耳は大事です。私は子供時から、耳が悪いのですが、何度も聞き直すのが悪くて聞こえた振りをすることがあるのです。相手「うちの息子がしっかりしなくてね」、私「そうですね」‥‥。これで、取引が駄目になったことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です