万緑やカヌーに紅き救命衣

国道53号線を岡山へ向かうと、福渡あたりの旭川で良くカヌーを見かける。私は門外漢だが、カヌー仲間では結構有名なスポットらしく、毎年来ると言う取引先の若者もいた。今日中に仕事を済ませて、明日は有休を使ってカヌーを漕ぎます、なんていうスケジュールを羨ましく思ったものだ。国道を挟んだ山の緑と川に浮ぶカヌーの、ことに救命衣の赤が鮮やか。門外漢の私にも気持ちよさそうに見える。(2002年夏詠)

「万緑やカヌーに紅き救命衣」への2件のフィードバック

  1. カヌーも気持ちよさそうですね。
    太田川でも時々見かけます。音も静かにすーっと進んで行く姿はみずすましか何かの様にも見えます。
    小学校の臨海学校で大きなカッターのオールを漕いだことなど思い出します。

    1. 私も漕ぎました。
      昨年渋川で吟行がありました。
      カッターは陸に上がっていましたが懐かしく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です