左義長の残り火明し川向

今は休日に合わせた行事が多いですが、本来は今日が「とんど」と言う所が多いのではないでしょうか。掲句は川を挟んだ隣村のとんど、河原で大々的に行われます。夕暮れに散歩に行く頃には、ちょうどその残り火が、、、。(2003年冬詠)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です