待春のざわめき満ちし絵画展

図書館に行ったら近くのホールで絵画展をやっていた。津山には美術館もなく、そうそう機会があるわけではないし、時間もあったので入ってみた。絵画教室主宰で入場は無料、出展者やその知り合いや家族らしい多くの人で賑やかだった。絵はそこそこ力作ぞろいで、絵が描けない私には羨ましいものだった、、、。(2015年冬詠)

「待春のざわめき満ちし絵画展」への4件のフィードバック

  1. 単身赴任中はうろうろといろいろな所に出かけました。
    揚句の様な絵画展や写真展等々・・・。
    そうそう、帆船模型展なんてのも有りました。
    いろいろな趣味が有るものです。

  2. 待春が合っていますね。絵画展に来ている人の表情までが想像できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です