消え残る山の街灯梅雨深し

国道429号線の、なんでこんな所に(?)と思うような人里離れた山道に一か所だけある街灯です。小さな谷川沿いで両側から鬱蒼と茂った山が迫っています。雨に濡れた山道が照らされて、なかなかの風情、、、。(2016年夏詠)

「消え残る山の街灯梅雨深し」への2件のフィードバック

  1. 今住んでいるマンションの廊下の電灯が夕方明るいうちに点灯、夜中は早々と消えています。
    点灯のタイミングはセンサーなのかタイマーなのか?多分タイマーなのでしょうがもう少し考慮して欲しいと思う次第です。
    一度管理人さんに言ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です