黒南風や掃けばまた散る山法師

我が家にある源平山法師、同じ木から白と赤の花が咲く。赤と言ってもピンクに近い上品な色。赤の出る確率は年によって違う。天候のせいか今年は赤が多く、十分に楽しませてもらった。山法師の花は咲き始めは小さく、長い期間をかけてしだいに大きく成長していく。梅雨の頃が散り時で、その頃にはもう衰えた花びら(苞)の中心に青い実が出来ている、、、。(2018年夏詠)

「黒南風や掃けばまた散る山法師」への2件のフィードバック

  1. へー!そんな珍しい山法師が有るのですか。
    毎年楽しみですね。
    近所の山法師は白のみですが、それでも咲くときれいです。
    赤混じりの山法師、見てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です