サラリーマン終へて三月の汗拭ふ

学生時代はラグビーで汗と泥と擦り傷にまみれた生活をしていたが、汗をかいて不快に思ったことは無かった。社会人になって冷房の効いた事務所で仕事をするようになると、普段汗をかくことは無くなったが、かくと不快感を覚えるようになった。さて、定年になって三ヶ月、久しぶりに鎌を持って流した汗には、少しだけ爽快感が戻っていた、、、。<俄仕事-6>(2012年春詠)

「サラリーマン終へて三月の汗拭ふ」への2件のフィードバック

  1. サラリーマンを終えて一月弱、ひろしま菓子博のバイトは立ちっ放し、室内の作業なのでそれなりに空調も効いているので汗ダラダラは無いですが、慣れない立ち仕事に足腰が辛い。
    でも仕事終わりの充実感はそれなりに味わっています。ビールが美味しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です