コスモスのゆるる高さの風であり

9月11日の句会から-3 さて、これは句会へ行く途中、国道53号線を走っている時に咲いていたコスモスです。かつては田圃だったところでしょう、ちょうど運転している眼の高さに、花だけが揺れていました。ふっと風の高さを感じていました、、、。岡山までは普通に走って1時間半ぐらいかかります。貴重な時間ですが、わき見運転ばかりするわけには行きません。出来るだけ瞬間的に見たことを記憶に焼き付け、信号待ちで手帳に書きとめるようにしています。いくつか重なって、信号待ちまでに忘れてしまうことも時々、、、。(2013年秋詠)

「コスモスのゆるる高さの風であり」への4件のフィードバック

  1. ちょうど今は秋桜という日本酒を飲んでいます。
    広島のお酒ですが少し辛めですっきりした味わいです。
    こすもすのしなやかなやさしさの雰囲気なのでしょう。

    1. たぶん「アキザクラ」と読むのでしょうね。
      「コスモス」なら洒落ていますが。
      朝PCを立ち上げようとしたら壊れていて、そのまま句会へ、、、。
      帰ってから思い出して修理、今やっと治ったところです。
      細かい仕事は辛くなりました、、、。

  2. 今日はとてもお世話になりました。牛二さんの下見があってこその、快適あおぞら句会となりました。私もこぼれ種から咲く、畦の空色の小さな朝顔に惹かれます。
    今日もコスモスの高さの風が吹いていましたが、私たちを狙い撃ちしていた風でもありました。(笑)

    1. はい、遠いところをお疲れさまでした。
      風が強いのには困りましたが、たまにはブルーシートでの句会も良いものですね。
      ゆっくりお休みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です