秋深む朝の目覚めの肩口に

さすがに朝晩は寒さを感じるようになりましたね、、、。掲句はまだ働いていた頃、日々順調で、気持ち良く目覚めて仕事に出かけていた頃です。寝覚が良くないとこうは感じられない。最近はどうも良くない。早くから目覚めて、悶々といろいろな事を考えてしまう。そのうち外が白み始め、突然鵙の大きな声がしたりする、、、。(2010年秋詠)

「秋深む朝の目覚めの肩口に」への2件のフィードバック

  1. 暑い暑いと言っていたけれどこのところ朝方はぐっと涼しくなって来ました。
    こんな時にうっかり窓を開けたままで寝冷えをしてしまった事が有ります。
    肩口で秋の深まりを感じて風邪を引きませんでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です