時雨るるや茶店に紅き小座布団

衆楽園の中に小さな茶店がある。開いていたり閉まっていたり、しばらく続けて閉まっていると思っていたら、ある時通ると店の女主人が替わっていた。だいぶ若返っていた。以後はずっと開いているのかと思ったがそうでもなさそう、、、。この時は時雨の来るような寒い日で、表のガラス戸は閉まっていたが、軒下の縁台にはお決まりの赤い小さな座布団が並べられ客を待っていた、、、。(2012年冬詠)

「時雨るるや茶店に紅き小座布団」への2件のフィードバック

  1. 茶店というのは、そのくらいがいいですね。後楽園の人を呼び込んでいる茶店はいただけません。先日行ったら、池の中の島茶屋でもお茶を点てていて、どうぞどうぞと勧められて気分が失せました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です