用水を流るる蛇の速さかな

田植の終わった頃の用水は水も多く流れも早い。おまけに下流に向かって落ちたものだから、蛇は”くねくね”の一回の”くね”で1メートルぐらいは進んでしまう。あっという間に角を曲がって行った、、、。(2013年夏詠)

「用水を流るる蛇の速さかな」への2件のフィードバック

  1. 蛇の身体はぎっしりと筋肉が詰まっている様でどう見ても水に浮きやすいとは思えません、その上手も足も無いのにくねくねとまるで水面を這うように泳いで行くのには驚かされます。
    緑が綺麗なお庭の手前の池は蓮池ですか、どこの庭でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です