空すべる模型飛行機冬ぬくし

散歩コースにある河川敷のグランドは電線がないので模型飛行機を飛ばすにはちょうど良いようだ。昨年の冬に見た掲句の模型飛行機はエンジン付のグライダーで、静かに晴れた冬空を滑っていた。天気が良かったので犬と一緒にしばらく見ていたら降りてきた。主翼が2メートルほどもある大きな飛行機で、操縦席にはちゃんと小さなパイロットの人形が座っていた。操縦していた30代後半と思える男性に聞くと、燃料はバッテリーで1回の充電で40分ぐらいは飛べるらしい。道理で静かなはずだ。「今日は暖かくていいね」と言うと「いやあ、じっとして操縦していると結構寒くて」と言いながらも、顔は十分満足そうだった、、、。(2013年冬詠)

「空すべる模型飛行機冬ぬくし」への2件のフィードバック

  1. 家の近くの太田川の河川敷でもRC飛行機を飛ばす姿を見かける事が有ります。
    こちらで見るのはグライダーでは無くプロペラ機なので空中回転や急上昇・急降下・旋回等を繰り返しています。
    飛行機はダイナミックに動いても操縦する人は指先以外はあまり動かさないから今の時期は確かに寒いでしょうね。

    1. 別の日ですが、これは面白そうと思ったのが、プロペラが4箇所あるヘリコプター。
      本体にカメラがあり、操縦者が首にかけたモニターを見ながら操作していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です