カメラ手の美女を掠めて夏燕

これも高松城跡での句、よくぶつからないものだと思う燕の飛翔、、、。掲句の美女は本物の美女ですが当日、美女は美女でも着ぐるみの美女に遭遇、何ともそのいでたちが気になるので、ネットで検索して行き着いたのが「わこの きぐるみ日記」というページ、思いのほか積極的に活動されている方で、以来毎日楽しみに覗いているページです。美女が気になる方、検索してみてください、、、。(2014年夏詠)

「カメラ手の美女を掠めて夏燕」への2件のフィードバック

  1. 最近は山ガールだとか釣りガールだとかリケ女だとか従来は男の分野と思われていたいろいろな分野に進出する女性が多い様ですが、着ぐるみ美女とはなんとも珍しい人が居られますね。
    岡山県の人なのでしょうか?
    走る世界でも仮装を楽しむ人も多く、中には仮装賞を目指して日夜努力されている人も居られます。
    世の中、いろいろな趣味の人が居られるものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です