白南風や掃けば転がるだんご虫

家の周囲のコンクリート部分を掃除するとダンゴ虫が転がる。生きているものも転がるが、丸まったまま屍骸となったダンゴ虫もたくさん転がる。まるまって乾いて殻だけになっている。掃き集めたそれを見ていて、中学生の時に採集に行ったサンヨウチュウの化石を思い出した。石灰岩の表面を磨くと、ちょうど丸まったダンゴ虫が集まったような模様でサンヨウチュウが現われる。もしかしてダンゴ虫の祖先はサンヨウチュウなの?、と思って調べてみたが、そんな記述はどこにもなかった、、、。(2014年夏詠)

「白南風や掃けば転がるだんご虫」への2件のフィードバック

  1. だんご虫は触ると丸まるし角やはさみ等も持っていないから小さな子供も平気で触る、小さな子供達にとって昆虫入門のちょうどいい材料といった感じですね。
    我が家の子供達も触って遊んでいました。
    もう遠い昔です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です