寒鯉の動かぬほどの動きかな

動いているような、動いていないような、水の流れがある所にとどまっているのだから少しは動いているのかな。それとも水底に張りついているのかな、、、。(2018年冬詠)

「寒鯉の動かぬほどの動きかな」への2件のフィードバック

  1. 寒の文字がうそのような日々ですね。
    昨日の日なか、空に浮かぶ雲はうろこ雲、まるで秋の空でした。

牛二 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です