極月の橋を転がるレジ袋

確かに有料化によって捨てられているレジ袋は少なくなりました。掲句のような景も今年はまだ見ていません。とは言え、捨てられるゴミが無くなった訳でもありません。こんな景を見る事が無くなる日が早く来ることを願っています、、、。(2019年冬詠)

「極月の橋を転がるレジ袋」への2件のフィードバック

  1. 師走のでは字足らずだからの極月ですか?
    それとも別の思いもあるのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です