待春の菓子舗ののれん菫色

句会への途中、国道を逸れて足守の古い街並を抜けます。その途中にある和菓子屋さん、いつも暖簾の色をチラッと見て通り過ぎます。さすが和菓子屋さん、暖簾の四季おりおりの色がきれいです、、、。(2019年冬詠)

「待春の菓子舗ののれん菫色」への2件のフィードバック

  1. 岩崎宏美のすみれ色の涙という曲が有りました。
    ♪すみれってすみれって・・・

    ゴルフ場で見かけた事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です