水門のペンキ塗り立て風光る

川土手に設けられた水門、冬の長い間工事中の看板が出ていたがやっと終わったらしく、ある朝看板が「ペンキ塗りたて」の表示に変わっていた。色は薄いブルー、春の川によく合う。あれから一年、もちろん看板はもう無い。水門の薄いブルーはそのままだがすっかり景色に溶け込んだ色になっている、、、。(2021年春詠)

「水門のペンキ塗り立て風光る」への2件のフィードバック

  1. 我が家から1km辺りに水門が在ります。
    いつからか?ダンプカーやショベルカーが数台入って何やら工事中。
    多分、過去の水害発生時に運び込まれた土砂等の撤去なのでしょう。
    水門の色は同じく青色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。