バッサリと切られスッキリ松の芯

散歩で久しぶりに通った道沿いのお宅の庭の松。ある朝見るとやけにすっきり。むさくるしく二階の窓を隠すほどに伸びていた枝もきれいに整理されていました。見事と言う他はない、、、。(2021年春詠)

「バッサリと切られスッキリ松の芯」への2件のフィードバック

  1. 松の芯って?切られた木の中心の事?って思いながら調べてみたら違いました。
    切られた松の木、松ヤニの匂いが漂った事でしょう。

    1. 後日談です。
      切りすぎだったのでしょうね。
      この松、枯れてしまったようです。
      今は木そのものが無くなり、スッキリを通り越しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。