また遭ひし蛇に挨拶して通る

今日は本物の蛇の句。大きな青大将、確か昨日遭って驚いたのと同じ蛇。一応二言三言話しかけてみるが返事は無し、、、。(2021年夏詠)

「また遭ひし蛇に挨拶して通る」への4件のフィードバック

  1. 相変わらず出逢うのですね。
    蛇には耳が無い、正確には外耳が無いけれど、内耳は有るそうです。
    ならば、牛二さんの話しかけも感じられたはず、無視されましたかね。

  2. 蛇に会えるとは羨ましいです。こちらは田んぼが少なくなり、蛇の居場所が無いのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。