朝の田に稗を抱へて仁王立ち

収穫前の稗抜き、見ていて稲作でこれが一番大変そう。ご苦労様ですと心の中で言って通り過ぎる、、、。(2021年秋詠)

「朝の田に稗を抱へて仁王立ち」への2件のフィードバック

  1. 稗を抱えてというと、どれだけの量を抜いたのでしょう?
    全ての稗を抜いて達成感に浸る仁王立ち?
    それとも、まだまだ残っているから全てやっつけるぞとの思いの仁王立ち?
    どうなのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。