無ささうで在りし朝風糸芒

すずしくなって朝の散歩が歩きやすくなりました。おかげで微妙なところを、、、。(2021年秋詠)

「無ささうで在りし朝風糸芒」への2件のフィードバック

  1. 昨日の朝、太田川の雁木の上に横たわる人の姿、前日にも同じ様な姿が見られました。
    もしかして行き倒れ?と思って近づいて見てみると、微かに身体が動いていました。
    後で前日撮った写真と見比べると所持品の位置も横たわる場所も微妙に異なっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。