下町に音のいろいろ花八手

機関区の周りに多いのは、やはり鉄道関係の会社や工場ですが、それ以外にも小さな町工場がたくさんあって、いろいろな音が通りに漏れてきます。突然シューッと音がして、道路脇の溝に伸びたパイプから蒸気が噴出したりすることも、、、。(2012年冬詠)

「下町に音のいろいろ花八手」への2件のフィードバック

  1. 下町の技術の多彩さには驚かされます。東京の岡野工業の岡野社長の痛くない注射針も小さな町工場から生まれて来ているそうです。
    スペースシャトルの先端部は確か大阪の町工場作成だったと思います。
    大きな会社が取り組まない手間が掛かって困難な技術への挑戦は頭が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です