親に似ぬ子どもであれよ運動会

私は幼い頃は身体が弱かったので運動会は苦手だった。幸いもう一人遅い子がいたので、びりから二番目だったが、出来れば走る競技からは外れたいといつも思っていた。そんなだから、自分の子どもたちにもずいぶん心配したが、どうってことは無かったようだ、、、。(2002年秋詠)

「親に似ぬ子どもであれよ運動会」への2件のフィードバック

  1. 自分には記憶に無いのですが、親の話しでは小学校1年生のかけっこではびりだったそうです。
    私も体育は苦手でした、でもおくてだったのか中学生の頃になると割と早い方になりリレーの選手になった事も有ります。
    人の成長も不思議なものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です