鬩ぎ合ふ風と太陽春寒波

こんな句も作っていました。私の場合、ついつい北風に負けそうになってしまいますが、もう少しですね暖かくなるのは、、、。(2012年春詠)

「鬩ぎ合ふ風と太陽春寒波」への2件のフィードバック

  1. つい先日、土筆を見つけてさすが立春を過ぎ春の足音も聞こえて来たのかと思った矢先の大寒波、こちらも2日続けて薄っすらと白くなりました。
    おかげさまで今朝はそんな事も無く今日は少し暖かくなる様です。
    こんな事を繰り返して春になって行きますね。
    今しばらくは辛抱辛抱。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です