春雪や馬に掛けやる古毛布

掲句は昨年TVで見た光景です。今年は生まれたばかりの子牛に毛布を掛けてやるところを見ました。生まれたばかりの子牛は寒さに弱いのだそうですが、どちらもちょっと温まる光景ですね、、、。(2017年春詠)

「春雪や馬に掛けやる古毛布」への2件のフィードバック

  1. 生まれたばかりの子牛に毛布はいいけれど、犬にいろいろな服を着させるのはどうなんだろう?
    犬は喜び庭駆けまわる位だから少々の雪でも寒く無いのかな?そんな犬に服を着せたら暑いのではなんて考えてしまいます。
    犬の服業界は随分繁盛している様です。

    1. ほどほどなら良いのではないですか。
      今のペットは人間と同じ住環境で暮らしていますから毛を刈られた上に裸じゃあちょっと寒すぎるかも知れませんね。
      それでペットの寿命もずいぶん延びているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です