春障子ピタリと閉めて寺の留守

用事も無いのに呼び鈴を押してみるわけにもいかず、表から眺めただけですが、ピタリと閉まった障子の向うはいかにも静か、これはてっきり留守だろうと思った昨年の句です、、、。(2017年春詠)

「春障子ピタリと閉めて寺の留守」への2件のフィードバック

  1. お寺さんのご家族はどんな生活をされているのでしょう?
    一般家庭と違っていろいろな訪問者も有り、一方でお坊さんのお勤めの時間が有ったりで静かな雰囲気を想像します。
    TVのお笑い番組を見て大笑いして賑やかすのもはばかれる様な気がしますが、どうされているのでしょう?

    1. たぶんですが、普段の生活とお勤めは別にされていると思いますよ。
      実家の子供がいる若いお坊さんのお寺は普通に賑やかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です