泣きさうな空へ新藁焼く煙

夏の暑さもひどかったが、ここに来てのこの雨の多さはどうだろう。一日晴れては数日間雨が続く天候では一向に稲刈が進まない。農家の方は困っておられるだろう。掲句は昨年、、、。(2017年秋詠)

「泣きさうな空へ新藁焼く煙」への2件のフィードバック

  1. そうですか。
    一週間家を空けたので、畑の野菜が心配です。
    雨が降ってくれたなら大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です