春嵐竹百幹を打ち鳴らし

強風に揺れる孟宗竹の幹と幹が触れ合ってカンカンと大きな音を立てる。人影のない山中で聞き、それが竹の触れ合う音と気づくまではちょっとした恐怖だった。気づいてみればこれも一つの春の音、、、。(2018年春詠)

「春嵐竹百幹を打ち鳴らし」への2件のフィードバック

  1. 春の嵐だったのですね。
    最初、春嵐竹と読んでそういう竹の種類が有るのかと勘違いしました。
    竹同士が鳴らす音、未だ聞いた事がありません。
    竹百幹が打ち合う様子は驚きでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です