「近寄るな危険」と書いて狐罠

田圃の側の土手に穴を掘って狐が住みついているらしい話は前からあって、田圃の持ち主が燻したりライトをつけたりするのは見ていたが、去年はとうとう捕獲用の檻まで設置された。その設置を知らせる看板、道べりに赤く大きく「近寄るな危険」の文字。看板があっても確かに狐には読めないと思うと何だか可笑しかった。それから半年、檻は田圃仕事が始まるまで設置されていた。どうなる事かと毎日楽しみに結果を確認しながら側を通ったが、とうとう狐が入っている事は無かった、、、。(2018年冬詠)

「「近寄るな危険」と書いて狐罠」への2件のフィードバック

  1. 蛇の句は何度もあったけれど、狐は珍しいよね。
    こちらでは熊の話題や猪かな。
    あっ、鹿の話題もあったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です