紫陽花や鉄階錆びし工場跡

二階建ての建物の外階段をトントントンと登ったところに事務所がある。階下は工場、開けっ放しのシャッターの奥から機械の音が聞こえてくる。階段の傍の植え込みには雨に濡れた紫陽花が、、、。と言った感じの町工場だったのだろう、今はシャッターも薄汚れ外階段は赤く錆び付いて、二階へ上がるのは危険そうに見える。紫陽花は植え込みからはみ出すぐらいに育って、濡れた青色がやけに綺麗だ。さて、何の工場だったのだろうか、、、?(2015年夏詠)

「紫陽花や鉄階錆びし工場跡」への5件のフィードバック

  1. 鉄階、コメントから鉄の階段と分かりますが一般的にはあまり聞かない言葉、これも俳句用の言葉なのですか?
    我が家の鉢植えの白い紫陽花、随分長い間楽しませてくれています。

  2. 俳句の事はよくわかりませんが、
    この頃よく見かける、廃工場、
    草の中でも紫陽花は逞しく育ち、
    いっぱいの花を咲かせていますね。津山市八社の小滝に少し前に滝を見に行きました。そこにも紫陽花が咲いていたけど、廃工場の方が見事です。過保護でないからかな?

      1. 滝が大好きで小滝は小雨だっので、歩かなくても見えるから思いつき、ちょうど着いた時やんていて上の方まで歩けました。見事な滝ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です