氏神の咲けども暗き鴨足草

掲句は近所の小さな神社。最近鬱蒼と茂っていた大木が切られて少し明るくなったが、それでもユキノシタの咲いているあたりはやっぱり暗い。今でも狐やフクロウが住んでいる、、、。(2016年夏詠)

「氏神の咲けども暗き鴨足草」への2件のフィードバック

  1. 鴨足草、こんな書き方をするとは知りませんでした。
    葉を天ぷらにするなんて聞きますが、食べた事は無い様な気がします。
    今でも狐やフクロウが住んでいるご実家、泊まると夜は動物達が賑やかですか?

    1. 葉っぱが鴨の足とよく似ていますね。
      新しい葉っぱの天ぷらは美味しいですよ。
      昔は子供が遊んでいた河原を瓜坊が走っているのは見たことがあります。
      それも集団で、、、。

money.child へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です