畳屋の青き匂やせんぷう機

掲句はふと覗いた倉敷の街中の畳屋さんですが、この近くにも畳屋さんの工場があります。同じように表は満開で、大きな扇風機が回って、畳の匂いがしてきます。おまけに大きな音でラジオが鳴っています。懐かしい町工場の風景、周囲は田圃です、、、。(2016年夏詠)

「畳屋の青き匂やせんぷう機」への2件のフィードバック

  1. 新しい畳表のあの香り、いいですね。
    岡山県はイ草の一大生産地と社会科で習ったのは遠い昔になりました。
    最近は畳の部屋が減って畳屋さんも厳しい時代ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です