生垣の中より雀実南天

実南天の赤がきれいです。いつもヒヨドリに狙われて、正月の頃にはボロボロになってしまいます。正月にはまだ間がありますが、今のところ大丈夫。その点雀には南天の実は大きすぎるようで、安心です、、、。(2019年冬詠)

「生垣の中より雀実南天」への4件のフィードバック

  1. 雪の中に赤い南天の実、よく映えますね。
    お正月の玄関飾りでは、松の木の緑と南天の赤が、こちらもきれいです。
    お正月まで残っていて欲しいですね。

  2. 可愛らしい句ですね。稲雀の頃は丸々と太っていましたが、今は何を食べているのでしょう。

    1. ありがとうございます。
      何を食べているのか意外と太っています。
      冬毛を着込んでいるのかも知れません。

牛二 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です