路地裏の鉢に育てし根深ねぎ

観光地も一歩路地裏に入ると観光とは無縁の暮らしが見えてくる。二階には洗濯物が並び、軒下にいくつも置かれた鉢には草花と一緒に冬野菜が元気に育っている。大きく育った葱の鉢には数本を残して収穫の跡がぽっかりと、、、。(2019年冬詠)

「路地裏の鉢に育てし根深ねぎ」への4件のフィードバック

  1. 収穫の跡がぽっかりという事は,全て抜き去ったのですね。
    我が家のプランターには買って来たネギの根っこ部分を植えた再生ネギが育っています。
    抜かずに葉だけを切って使うと又再生してくるから朝のお味噌汁などに重宝します。

  2. 葱を植えた人のいじらしい気持ちが伝わってきます。土に触れてみたい。しかしひしめき合った街中で畑をする土地などない。収穫の葱は旨かったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です