花冷の庭に大工が木端焚く

掲句は昨年の今頃、川向うに見える大きな純和風のお家、昔ながらの大工仕事なのでしょう、長い間金槌の音が続いていました。どんなお家になるのだろうと見ていたある寒い朝の景です、、、。(2020年春詠)

「花冷の庭に大工が木端焚く」への2件のフィードバック

  1. 今朝も寒いです。
    昨日はあられが降ったとか、花が満開になるのも少し先になりそうです。

    1. そうですね、寒かったです。
      冷えれば花も長く楽しめます。
      良いような悪いようなものですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です