ものの芽の飽かず眺むる日差かな

植えたものも、勝手に生えてきたものも、どんなものになるのかと思うととにかく楽しみ。日差の中でいつの間にか時間が過ぎて行きます、、、。(2021年春詠)

「ものの芽の飽かず眺むる日差かな」への2件のフィードバック

  1. 桜の花芽が開いて来るかな?などと見る事は有りますが、一瞬の事。
    牛二さんの様に、飽かず眺めるなんて事は有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。