三日月のうるむ夕空春時雨

外に出てみると地面が濡れている。見上げると潤んだ三日月、残りの雨が間をおいて頬に落ちてくる、、、。(2021年春詠)

「三日月のうるむ夕空春時雨」への2件のフィードバック

  1. 朝方、目覚めると窓の辺りがやけに明るい。
    外に出てみると、先日ピンクムーンと言われた名残の様な月が見られました。
    昨日は夕焼けが見られたし、今日も良い天気になりそうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。