石楠花や作務衣の僧が水やりに

四季折々の花が楽しめるとTVで時々紹介される普門寺に行ってみた。昨年はコロナ禍で観光客の姿は全く無く、ケーブルTVらしい方が一人で大きなカメラを回しているだけだった。ちょうど戸が開いて出てきた若い僧は挨拶もそこそこにホースを握り水やりに、、、。(2021年夏詠)

「石楠花や作務衣の僧が水やりに」への2件のフィードバック

  1. 花がいろいろ咲いていますね。
    先日帰省した時に、裏庭のいちじくの木の周りに見慣れぬ花が咲いていました。
    立てば芍薬、座れば牡丹の芍薬でした。

  2. そう言えば私の実家の庭にも、誰が植えたのか、四月に帰った時に芍薬が芽を出していました。
    そろそろ咲いている頃でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。