田蛙に皆既月食ゆくりなし

昨年の5月26日は皆既月食だったようです。田蛙は春の季語ですが、この辺りで田水が入り田植が始まるのは五月の下旬、すなわち田蛙の合唱が聞こえるようになるのは今頃からなのです。蛙たちに皆既月食はどう映ったか、、、。(2021年夏詠)

「田蛙に皆既月食ゆくりなし」への2件のフィードバック

  1. ゆくりなし、全く知らない言葉です。
    意味を聞いてもどうにもピンと来ません。
    ゆくりの語源はどんなものでしょう?
    ゆっくりとは違うし、全く想像出来ません。

    1. ゆくりなし
      〔形ク〕(「なし」は接尾語)
      1 予想もしないようなさまである。にわかである。不意である。突然である。思いがけない。
      国語大辞典 小学館(新装版) 1988
      抜粋です。

      たぶん昔は人間だって同じだったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。