水面の動く浮巣のある辺り

かいつぶりの声はするのですが姿が見えません。大川一枚隔てた向こう岸の崖の下、人間が近づけそうにない、たぶんあの辺に浮巣があるのだろうと想像するのですが、実物はまだ見たことがありません、、、。(2021年夏詠)

「水面の動く浮巣のある辺り」への2件のフィードバック

  1. 太田川堤防を散歩していると、『ケーンケーン』と、キジの声が聞こえて来ます。
    川向こうの草むらに居るのだろうけれど、姿が見えません。
    カイツブリは浮巣を作るのですか、流れたりはしないのですか?

    1. 流れないようですね。
      想像ですが、葦の茎のような物を芯にして水位によって上下するような構造なのかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。