伸びるだけ伸びて蚯蚓が道渡る

小指ぐらいの太さの巨大ミミズ、伸びた時には20Cmは超えているだろう。ゆっくりゆっくり道を渡って行く。無事に渡れるものかどうか、、、。(2021年夏詠)

「伸びるだけ伸びて蚯蚓が道渡る」への2件のフィードバック

  1. ミミズですか、無事道を渡れたのかな?
    アスファルトの道は熱く焼けているから途中で干からびてしまっていませんか?
    早朝の堤防近くの道路には、干からびたミミズが何匹も死んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。