とある朝見れば夏茱萸丸裸

先日書いた茱萸の後編です。ある朝見ると「えっ?確かここに茱萸が?」と思うぐらい見事に丸裸になった木だけが、、、。(2021年夏詠)

「とある朝見れば夏茱萸丸裸」への2件のフィードバック

  1. 太田川堤防の桑の木、以前孫と散歩した時に、インド系の外人二人が『僕達も採って良いですか?』と、聞いて来た。
    『もちろん。』と返事すると、熟れた桑の実を孫に採ってくれた。
    先日、朝ランした時にはもう実はほとんど付いていませんでした。
    桑の実を採って、ジャムにしたいと思いながら、結局今年もやらずじまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。