夏燕テントものともせず抜ける

道の駅の外に立つ仮設のテント、時たま燕が通り抜けて行く。その先に見えるのは子育て中の燕の巣、テントは暇そうだが燕は忙しそう、、、。(2021年夏詠)

「夏燕テントものともせず抜ける」への2件のフィードバック

  1. 仮設のテントは何をしていたのでしょう?
    先日、街を歩いていたら仮設のPCR検査場が閉まっていました。
    昨日の新聞には、PCR検査場の縮小記事が掲載されていました。
    反面、コロナウィルス感染者数は前週同曜日より少し増えています。
    東京辺りでも増加傾向とか、なかなか収まりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。