花は葉にサラリーマンは木の下へ

ハローワークやら各種手続きやらで昨年の春は瞬く間に過ぎてしまった。夏に入り少しだけ落着いた頃に誘われて岡山の句会へ出かけた。皆さん早目に来られて西川緑道公園あたりで当日句を作られると聞いていたので私も行ってみた。初めての場所なので早め早めに行動したせいか、思ったよりも早く着いた。さて吟行の前に、と、トイレを済ませ、落ち着いてあたりを見渡すと、すでに葉桜になった桜の木の下にベンチが置いてある。そしてそこには一目でそれと分かるスーツ姿の男性が座っている。同じような光景が広場のあちこちに見られた。一服していたり、鞄を抱えて手帳を眺めていたり、それは工場勤務だった私の知らない光景だった。ああ、これが平日の公園なんだと、、、。(2012年夏)

「花は葉にサラリーマンは木の下へ」への4件のフィードバック

  1. 金融機関向けの営業を担当していたので外に出る事が多く、たまにはこの句の様に外のベンチで休んだ事も有りました。
    桜の時期には同僚達と弁当を持って平和公園で食べた事も有ります。いろいろな会社のOL達も大勢弁当を使っていました。
    平和な光景でした。

  2. 最初のオンサヤの句会へはそのようにして来られましたか。今後ともよろしくお願いします。私は電車に乗るのが楽しいのとオンサヤのコーヒーとハムエッグトーストが美味しいのが気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です