萱草の花の痩せゐし墓地の隅

萱草が咲き始めました。目立つようで目立たない花という印象があります。葉っぱの薄緑も、花の朱色もおとなしいですね。それでいて、石崖の間のようなところからでもひょろひょろと花茎を伸ばして、花をつける強さがあります。我家の裏の土手に生えた萱草は、刈っても刈っても懲りずに生えてきます。掲句の萱草も散歩で側を通る、除草剤で処理したような墓地の隅に、ひょろひょろと伸びて咲いていた萱草の花です、、、。(2012年夏詠)

「萱草の花の痩せゐし墓地の隅」への2件のフィードバック

  1. 萱草?
    分かりません。見た事有るのかな?
    牛二さんは詳しいですね。昔から?それとも俳句を始めたおかげ?

    1. 名前を知るようになったのは俳句のおかげです。
      知らないと俳句になりませんので、、、。
      逆に歳時記で知った素敵な名前の花に実際に出会った時も感動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です