穴出でし蛇伸びきつて凝ほぐす

初物です。犬の向うの細長いのが見えるでしょうか。中くらいの青大将です。嫌いな方も多いと思いますので詳しくは写しませんが、出てきたばかりの蛇は疲れた色をしています。(2012年春詠)

「穴出でし蛇伸びきつて凝ほぐす」への5件のフィードバック

  1. 「凝りほぐす」とはおもしろい表現ですね。唸りました。狭い穴の中できっと体中凝っていたことでしょうね。
    m.c.さん 私も動物大の苦手です。いつもは肩身の狭い思いをしてるのですが、同類の方がおられてうれしいです。動物を詠んだ句は好きなのですが、タッチはダメです。

  2. 春ですね。私の家の周りではさすがに蛇は見ませんが最寄りの駅で赤と白のはなみずきがきれいな花をつけています。

  3. 愛犬は黒ラブだったのですね。
    雄雌?
    うちの黒ラブの「ラブ」雌は、4歳半で死に、同じ頃に来た甲斐犬雌の「愛」は、
    丁度私と同年くらいでよたよたしながらも生き長らえています。
    この夏まで生きれば、15歳になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です