泣菫の詩碑や角出し蝸牛

今日は長法寺へ紫陽花を見に行って、紫陽花の代りに出来たカタツムリの句。薄田泣菫の公孫樹下にたちて詩碑は参道脇の大銀杏のところにあります、、、。(2013年夏詠)

「泣菫の詩碑や角出し蝸牛」への2件のフィードバック

ひとみ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です