静けしやつばめ帰りし無人駅

吟行の下見に津山線の誕生寺駅へ寄ったのは夏の盛りだった。駅の前に知り合いの店があると聞いていたが、その店も無くなったらしく、無人駅に居たのは賑やかな燕だけだった。それから二ヶ月、句友の到着を待つ駅には燕の姿もなかった、、、。(2013年秋詠)

「静けしやつばめ帰りし無人駅」への2件のフィードバック

  1. 燕は無人駅に帰ったのでは無く、南の国に帰ったという事ですね。
    無人駅が無燕駅にもなってしまい、一時はピーチクパーチクと賑やかだっただけに余計寂しくなりましたね。
    また来年は有燕駅になる事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です