きちきちを次々たたせ野の車

河川敷には一応道はあるが、草が生い茂り、車で走るにはちょっと難儀で、大きくゆれながらゆっくりと進んでくる。これは堪らんとその車の前から次々にバッタが飛び立つ。降りては迫り来る車にまた飛び立つ。と、これを繰り返して車は通り過ぎて行った。それにしてもずいぶんたくさんのバッタが生息しているものだと、その光景に感心した、、、。(2013年秋詠)

「きちきちを次々たたせ野の車」への2件のフィードバック

  1. きちきち・つぎつぎ・たた(せ)と繰り返しが重なっている所が面白いですね。
    我が家の猫額菜園のブロッコリーに青虫だけでなくバッタも見かけます、このバッタ達も葉を食べているのだろうと思うと追い払いたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です